まずココから♫東洋医学無料体質チェック

ブログ

BLOG

不妊の原因が分かると妊娠しやすくなる⑩抗精子抗体

こんにちは、ファンクショナルマッサージ新宿院です。

今回は、不妊の原因「抗精子抗体」についてお話しします。

 

《 抗精子抗体とは? 》

精子を異物と判断し、抗体ができ、

排除しようとする免疫機能の異常のこと。

 

通常、女性にとって精子は異物ではないので、

抗体が作られることはありませんが、

まれに精子に対する抗体を持っている場合があります。

 

精子に対する抗体があると、

排卵時にタイミングやAIH(人工授精)を行なったとしても、

精子が攻撃を受けて子宮に到達できなくなるため、

妊娠するのは難しくなります。

 

また、男性にも抗精子抗体がある場合があります。

 

精巣に外傷などを受けたことにより、

まれに、自分の精子に対する抗体を作ってしまうことがあります。

 

男性が抗精子抗体を持っていると、

精子が集まって運動能力が低下したり、

女性の体に入ると精子が死んでしまったりするため、

受精できず、妊娠することは難しくなります。

 

 

《 判断基準 》

  血液検査

( 抗精子抗体検査で陽性反応 )

 

ただし、

不妊と関係するのは、「精子不動化抗体」という抗体なので、

全ての抗体が不妊につながるわけではありません。

なかなか妊娠につながらなかったり、

ヒューナーテストを何回かやっても結果が悪い場合、

抗精子抗体検査をすることが多いです。

 

たまに、

「卵子と精子の相性が悪いから妊娠しない」

という話を聞きますが、

そんなことはありません!

ご夫婦で、

たくさんコミュニケーションをとったり、

一緒に病院に行ったり、

しっかりと向き合っていることが、何よりも大切です。

 

 

 

 

妊活体質チェック

不妊鍼灸初回体験

LINE@直接相談

オリジナル妊活商品

contact

ファンクショナルマッサージ新宿院への
お問い合わせはお気軽に

0466-52-6353

9時~18時(日曜17時迄) 祝日のみ休診