ブログ

BLOG

着床しやすい子宮環境をつくるために④

ファンクショナルマッサージ治療室 新宿院です!

 

今着床しやすい環境にするためのポイントとして

「子宮の血流状態」が重要になってきます。

血流状態が悪いとやはり

栄養素や酸素、ホルモンが届かない状況になってしまうため

子宮の内膜が厚くならなかったり

ふかふかなベッドにならなかったりします。

 

特に細胞は栄養素と酸素があることで

増殖をしたりします。

つまり、子宮内膜を厚くするためには

栄養素や酸素を運ぶ血液が

しっかりと子宮内膜を巡っていることが重要です!

 

酸素を細胞に届けるためには

 

細胞は酸素がないとエネルギーを生み出せず

細胞分裂(内膜の増殖)がなかなか行われてきません。

そういった時に、

鉄(Fe)がとても重要になります。

 

鉄は血液の中に多く含まれており、

生理の時の経血の中にも多く含まれています。

鉄は酸素を運ぶ重要な役割をしており、

生理前後で頭痛や立ちくらみ、

手足の冷えなどの症状が強くなってしまう方は

鉄が不足している可能性が非常に高いです。

 

(女性のほとんどの方が鉄不足って言いますよね)

 

なので、不足分を補うことも必要ですし

必要な栄養素を届けるために

血流状態が良いことがとても大切です。

 

まずは血液循環をよくするための施術を

 

「血液循環が良い」

ということは妊活する上では第一前提です!

 

胃腸の状態が整うためにも血液循環が良いことが重要ですし、

整うと栄養素を吸収しやすくなります。

 

 

そうすることによって、

不足した栄養素が

身体に取り込みやすくなります。

 

また血液はあたたかいものなので

子宮の血流が良いとあたたかくなり

受精卵が着床しやすい身体へと導くことができます。

 

 

施術を週1回しっかり受けていただくことで

身体が変わってくるのを実感できます

 

ぜひ体験していただければと思います!

 

不妊鍼灸無料体験

LINE@直接相談

オリジナル妊活商品

contact

ファンクショナルマッサージ新宿院への
お問い合わせはお気軽に

0466-52-6353

9時~18時(日曜17時迄) 祝日のみ休診