まずココから♫東洋医学無料体質チェック

ブログ

BLOG

妊活中に必要な栄養素 たんぱく質

妊活中に必要な栄養素   「たんぱく質」

妊活中には必要不可欠な栄養素があります。

 

今回は

「たんぱく質」について

説明させていただきます。

 

私たちの体(臓器や組織等)は細胞の集まりです。

たんぱく質は、私たちの体を作る材料になります。

 

体の構成成分として、水の次に多いのがたんぱく質です。

 

筋肉・皮膚や毛髪・血液成分・血管・内臓・

歯・髪の毛・爪・酵素・ホルモン・

免疫の抗体・遺伝子なども

たんぱく質でできています。

 

 

たんぱく質は

卵子や精子、ホルモンの材料にもなるため、

必要な量をとることが大切です。

 

材料となるタンパク質は食事からしっかりと摂ることが理想的ですが、

足りない分はサプリメントで補うことも

必要かと思います。

 

 

また、妊娠するためには、

臓器や組織を構成しているタンパク質の

入れ替わりが重要になってきます。

 

 

そのためには

ビタミンやミネラルの働きによって、

吸収されたタンパク質の代謝を良くすることも大切です。

(ビタミンやミネラルについては

今後お伝えします。)

古い細胞と新しい細胞が入れ替わりながら

体を維持し続けます。

 

 

よく「お肌のターンオーバー」という言葉で

聞いたことがあるのではないでしょうか?

肌は新しい細胞が生成され、

上へと押し上げられていき、

外側から垢や角質となり排泄されます。

 

この代謝のリズムが崩れて、

ターンオーバーが早まると

肌荒れしたり、

吹き出物ができたりします。

逆にターンオーバーが遅くなると

たまった色素が沈着してシミができたり、

留まっている細胞によってくすみとなります。

若い時はきっちりターンオーバーが

行われるため、

シミやくすみがありませんよね。

 

古い細胞が剥がれて、

新しい細胞がでてくるそのスピードも、

年齢を重ねるごとに

遅くなります。

 

お肌でしたら、入れ替わりの周期は、

20代は28日前後だったものが、

3040代になると約45日になると

いわれています。

 

これは肌の表面で起きている変化なので

目につきやすいですが、

体の中全体で起こっている現象だと

考えてください。

 

卵巣や子宮の中でも細胞は

常に入れ替わっているのです。

たんぱく質が足りていないと、

「合成」することができません。

 

たんぱく質の合成は

卵子や精子の形成に関わってきます。

 

ですから

特に妊活中は

古い細胞を排出し、

新しい細胞を作るサイクルをスムーズに

行えることが大切です。

 

正常に代謝が行われるように私たちも

サポートしていきますね。

 

次はたんぱく質の目標摂取量などについて

お話していきます。

 

妊活体質チェック

不妊鍼灸初回体験

LINE@直接相談

オリジナル妊活商品

contact

ファンクショナルマッサージ新宿院への
お問い合わせはお気軽に

0466-52-6353

9時~18時(日曜17時迄) 祝日のみ休診