まずココから♫東洋医学無料体質チェック

ブログ

BLOG

姿勢の改善で内臓機能が高まる?

今回は姿勢改善で内臓の機能が

高まった結果、採卵に成功した方の

お話です。

41歳、会社員。

問診や身体の状態を診て、

その方は身体のむくみ、腹部の冷え、

胃痛、姿勢も前傾姿勢で肋骨が

開いている状態でした。

ご自身でも姿勢が悪いことに

気付いている方でした。

皆さんの中にも姿勢不良で下っ腹が、

出ている方はいませんか?

下っ腹が出ているのは、便秘で

出ていないとか、太っているから

ということではなく、姿勢の悪さ

により内臓下垂になることが問題です。

もちろん代謝も悪くなります。

筋肉によって定位置にあるはずの筋肉が

弱ってくると、支える力が弱くなるので

内臓が下に下がりがちになります。

そうすると胃や腸も下がって、圧迫

されるので、内臓の機能低下が起こります。

肋骨も外側に開いていると、

内臓の不調が起こるので

胃痛などにも繋がります。

胃腸が下垂してくると、その下にある

子宮の圧迫にもつながります。

上から圧迫を受けると、

子宮・卵巣への血流も悪くなり、

卵子の育ちにも影響してきますし、

着床の妨げになります。

妊活にとって卵巣や子宮の働きは

とてもとても重要ですが、

その前に栄養を消化したり吸収

したりするのは他の臓器である、

胃や腸、肝臓などになります。

胃腸の消化・吸収の機能が落ちると

いうことは、卵子の質を良くする為の

材料不足にもつながります。

この方は、週1回の来院で

背中もかなりスッキリして

お腹はくびれができて肋骨も締まり

呼吸がしやすくなったのを実感

されていました。

また、胃痛もいつの間にか気に

ならなくなったそうです。

そして前回の採卵は

うまくいかなかったのが、

今回の採卵で3個の卵が取れて受精も

うまくいったという報告をいただきました。

今は移植に向けてまた身体を整えています!

ご自身の姿勢を一度チェックしてみるのも

身体を変えていくポイントになります🎵

当院では患者様の全身の状態をみて、治療していきます。

普段の身体の使い方や、日常生活で気をつけるポイント

など食事面でもアドバイスしていきます。

ご来院の際には、ぜひ疑問に思っていることなどご相談ください。

 

妊活体質チェック

不妊鍼灸初回体験

LINE@直接相談

オリジナル妊活商品

contact

ファンクショナルマッサージ新宿院への
お問い合わせはお気軽に

0466-52-6353

9時~18時(日曜17時迄) 祝日のみ休診