まずココから♫東洋医学無料体質チェック

ブログ

BLOG

質の良い睡眠で、卵巣機能UP

今回は、睡眠の質が上がったことで、

卵巣機能が上がった方のお話をしたいと思います。

 

37歳、PCOSと診断され、

ご自分でもPCOSについて、不妊について沢山調べ、

「血流改善が効果的!」と思い、薬を使う前に、体質改善で何とかしたいと鍼灸を求めていらっしゃいました。

 

お話を伺う中で、特に注目したのは、

「眠れなくて睡眠導入剤を使うこともある」

というところでした。

仕事は数ヶ月前から減らしたものの、

眠れないのは治らず、日中眠くなるのは困るので、

睡眠導入剤で強制的に眠る日があるというのです。

 

 

眠たくならないというのは、

交感神経が緊張状態である可能性が高く、

その可能性はないか詳しくお話を伺うと、

 

・寝る直前までスマホを見ている

・寝る直前にお風呂に入る

・寝る一時間前に食事を終える

最初の二つは、交感神経を緊張させる原因、

三つ目は、寝ている間に腸内で消化吸収が活発に行われることによる、疲労回復の妨げの原因につながります。

 

 

まずその日の夜から、

寝る直前までのスマホと、

直前のお風呂は止めるようにアドバイスしました。

それと、寝るためには、

交感神経の緊張を解いて、

副交感神経を働かせてあげることが良い眠りを得る大事なポイントなので、

当院で指導させていただいている、呼吸法を毎晩するようにしてもらいました。

 

 

 

一週間後、

「あれから、睡眠導入剤を使わずに眠れているんです」

 

とても嬉しいご報告でした。

 

その一週間後には、

「卵胞チェックに病院に行ったら、もう排卵してるって言われたんです。

こんなに早いのは初めてで驚いています」

 

PCOSの方は、

何らかの理由で排卵がしづらくなるため、

周期が長くなることが多いのですが、

この方の場合、しっかり眠れるようになったことで、

おそらくホルモン分泌が盛んになり、卵巣機能が向上し、

卵の発育が順調に進んだのだと思われます。

 

睡眠というのは、

一日疲れた体を回復させ、

卵子(精子)を育てるためにとても大事なイベントです。

 

・眠りが浅い

・朝疲れている

・朝食欲がない

・夜中目が覚める

・首肩こりが辛い

・寝付きが悪い

など、心当たりのある方は、

睡眠の質を上げることが妊娠しやすい体質への近道です。

 

妊活体質チェック

不妊鍼灸初回体験

LINE@直接相談

オリジナル妊活商品

contact

ファンクショナルマッサージ新宿院への
お問い合わせはお気軽に

0466-52-6353

9時~18時(日曜17時迄) 祝日のみ休診