まずココから♫東洋医学無料体質チェック

ブログ

BLOG

ビタミンEについて

こんにちは、

今回はビタミンEについてお伝えします。

ビタミンEは抗酸化作用があり、体内の酸化を防ぎ

老化を遅らせる働きがあります。

そのため、“若返りのビタミン“と言われています。

ビタミンEの化学名は『トコフェロール』といい、

ビタミンEが不足すると生殖能力が低下することがわかっており、

妊活に大きく関係がある栄養素です。

ビタミンEは脂溶性のビタミンなので、細胞膜の酸化を

防いでくれるので細胞を良い状態へと導いてくれます。

 

また、ビタミンEには炎症からバリアしてくれる作用があります。

子宮内膜症や子宮線筋症などお腹に癒着がある方には

積極的に摂ってもらいたい栄養素です。

子宮内膜症などがあると炎症により活性酸素が生まれ

細胞が傷ついてしまいます。

例えば、卵子の細胞が傷つくとDNA異常が起こったり、

質の良くない卵子になる可能性もあります。

なのでビタミンEを摂取することによって、

その炎症が起きにくくなります。

卵の質で悩んでいる方にもぜひ、摂ってもらいたい栄養素です。

 

〜ビタミンEを多く含む食品〜

アーモンド、アボカド、春菊、かぼちゃ、ほうれん草、

にら、うなぎ、金目鯛、さんま、イワシなど

できるだけ食べ物から摂取することが望ましいですが、

難しい方はサプリメントで補うことをおすすめします。

 

卵巣の酸化を防ぐためにも、卵の質のためにも

積極的にビタミンEを摂りましょう!!

 

 

 

妊活体質チェック

不妊鍼灸初回体験

LINE@直接相談

オリジナル妊活商品

contact

ファンクショナルマッサージ新宿院への
お問い合わせはお気軽に

0466-52-6353

9時~18時(日曜17時迄) 祝日のみ休診